2015年08月04日

「〜に」の表現

日本語の基本的用法をまとめています。

今回は「〜に」の表現について。

対象を示すときに使われることがあります。

後で彼に電話します。
I'll call him later.

「〜に」はこの他、場所、帰着点などを示すことがあります。



【関連する記事】
posted by ティーアイエル at 07:22| Comment(0) | 対象・目的を示す助詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: